鶏舎の風景

南伊豆の自然 フリーレンジ(平飼い・放し飼い)

ロケーション

温暖な気候と豊かな自然に恵まれた伊豆半島。天城山を越えてさらに南へ進むと、のどかな景色がひろがる南伊豆地方にいたります。タナカ養鶏の小さな放し飼い鶏舎は、南伊豆の里山に位置しています。人里離れた環境にあり、すがすがしい森林の空気に包まれています。

鶏舎の風景 鶏舎の風景


ニワトリのこと

ヒヨコ
純国産鶏「もみじ」のヒナは、生まれた翌日にタナカ養鶏にやってきます。 地面に降りたヒヨコは水を飲み、玄米をつついて活発に動きまわると、夜は仲間と寄り添うことで体温を維持します。
自由を与えられたヒヨコは成長速度もさまざま。およそ6ヵ月かけてたまごを産む成鶏になります。生まれたばかりのヒナから飼育をすることで、風土に適したニワトリへと成長していきます。

ヒヨコ2 ヒヨコ3

日常
日の出からしばらくして鶏舎のドアを開けると、いっせいに外へ飛び出すニワトリたち。日中は気の向くままに鶏舎と屋外を行き来しています。
太陽の光ときれいな空気、そして適度な運動。心身ともに健康なニワトリから良質なたまごは産まれます。

ニワトリ6 ニワトリ5

ページトップへ